お猿さんたくさん 【もこもこ 20代】

大分県にある高崎山です。そこには子供の猿から大人、年老いた猿までたくさんいます。歩いて猿がいるところまで行く方法とゴンドラで行く方法がありますが断然歩いて行く方をおすすめします。私達が行った時は駐車場のすぐ側に線路があるのですがそこまで猿が降りてきていました。上まで登っている途中にも猿がいて毛づくろいをしていたり、私達が行った時期が冬だったので何匹かで固まって暖をとっていたりしました。そして、上まで登ると飼育員さんによるトークショーのようなものが行われており、猿の説明や猿の1日など色々なお話を聞くことができます。飼育員さんは猿の顔を見ただけで猿の名前が分かるそうです。数時間起きに餌やりもありました。飼育員さんが餌を巻くと猿たちが山から次々に降りてきて餌を食べ始めるのです。その時に足を肩幅に開いて立ちその間を猿が通るといい事があるそうで、中には車が当たったりした方がいるそうです。猿はとても人懐こく攻撃などしてきません。猿は人間が近寄ると逃げることが多くなかなか隣で写真を撮ることは難しいですが隙をみて挑戦してみるのも楽しいです。小猿と一緒に写真が撮れた時はすごく嬉しかったです。背中にハートの模様がありそれが羽のようになっていることから、その猿を見ると良いことがあるそうです。
http://www.nakanoganka.com/

定番とは違うものを選びつつ、太宰府天満宮あたりを楽しみました

太宰府天満宮へ久しぶり行きました。太宰府天満宮へは車を使って行くと駐車場に困ることもあるのですが、西鉄を使えば、終点の太宰府駅で降りたあとは参道をのんびり歩けば太宰府天満宮に着くので、今回は天神から西鉄を使って太宰府天満宮までお出かけしました。
太宰府駅に着いたらしばらく参道を歩き、いつもの場所でお昼ご飯を済ませました。参道にはたくさんお店が並んで、落ち着いた雰囲気で松花堂弁当や、軽めの食事としておうどんなどをいただける場所はあるのですが、昼ごはんの値段としてはちょっと値が張るのが悩みどころ。なので今回も、太宰府天満宮へ出かけたときにいつも行く、『筑紫庵』の太宰府バーガーを買って、横の太宰府館へ行き、2階の食事可能休憩スペースでできたてのハンバーガーを食べました。
太宰府バーガー、ソースの梅肉が効いてる唐揚げのハンバーガーで、本当においしい!混んでいるときはそこそこ待ちますが、今回は昼前に着いたので、そんなに待たずよかったです。
お腹が満たされたあとは、参道を歩いて太宰府天満宮へ。お参りしたあとは、今回もおみくじを引きました。定試験前など学業成就について確認したい、というときでないなら、私は太宰府天満宮のおみくじではなく、竈門神社のおみくじを引きます。
竈門神社は大宰府市内にある、縁結びでとても有名な神社で、遠くから縁結びや恋愛成就のためにお参りに行かれる方々も多いところです。今回のおみくじでは、人間関係全般で少し苦労していたので、ちょっとこの先の運気を確認したくて・・・。内容はそこそこよかったので一安心でした!
帰り道ではいつも甘いものを買います。定番だと梅が枝餅ですが、今回は新しくできていたジェラートやさんに寄りました。イタリア定番のジェラートも美味しかったですが、九州の果物を使った限定ジェラートも美味しそうでしたよ。
定番とはちょっと違うものを選んだ大宰府天満宮行きでしたが、天満宮自体の雰囲気がいいですし、何よりおいしい時間を過ごせ、よかったです。脱毛津田沼で検討している方はこちら