夏の箱根は子ども連れにも最高

暑い夏、子どもたちをどこへ連れていこうか悩まれる方も多いですよね。
私は毎年必ず、初夏に箱根へと出かけます。軽井沢などと同様に、避暑地としても人気ですし、都心からのアクセスも抜群。また、内陸部と違い、車で1時間ほどで小田原や熱海といった海のレジャーを楽しめるスポットにもアクセスが良く、夏のバカンスには欠かせない選択肢だと私は思っています。
夏だけに限らず、春から夏にかけてのあじさい、秋の紅葉など、真冬の雪を除けば色々な楽しみ方ができる観光地でもあると思います。
私は結構アクティブな方ですので、箱根フリーパスを購入し、箱根湯本から噴火で一時期話題となった大涌谷まで、一日でバスや電車、ロープウェイ、海賊船までを網羅します。2日用のフリーパスを毎度購入しますので、2日目は決まって御殿場アウトレットへ。箱根登山バスが直接アウトレットに乗り入れをしていますから、帰りも箱根湯本まで楽に移動が移動が可能です。アクティブに動き回りたい私にとって、その交通網がしっかりと網羅されている箱根は、他の観光地にない魅力に感じています。
これからの時期、都心を中心に暑い日が続いていきますから、どこで羽を伸ばそうか、子供との夏休みの旅行はどこにしようかお考えの方、是非とも避暑地、箱根を楽しみましょう!
kazu・30代http://bridaleste.com/

松江フォーゲルパークに行きました!

春に松江のフォーゲルパークに行ってきました。宍道湖に面した自然豊かなところにあります。木造で出来た正面入り口をみて、出雲大社がある島根県っぽさを感じながら中へ入ると、色んな種類の可愛いフクロウが展示されていました。珍しかった事もあり、まだ入場する前でしたが、しばらく時間を費やしてしまいました。なかなか間近で見る機会がないので感動です。
入場料を払って扉をくぐると、更に感動でした。温室になっているようでしたが色とりどりのベコニアが、ボール状に仕立てられ、いくつも天井からぶら下げてありました。圧巻です。年中楽しめるように1万株以上の花が満開になっているとのことでした。初めて見る光景に、感動して、写真ばかり撮っていました。様々な種類の花があり、中でも目をひいたのが、大輪の球根ベコニアでした。その展示の前では、観光客が多いためか、集合写真が撮れるようにセッティングされていました。あまりの綺麗さに感動して撮らないという選択肢はなかったので、思い出に何枚か撮りました。奥には、ピンクのベコニアがハートの形に仕立てがされていて、ベンチが置かれていたので、そこもカメラスポットにされていましたが、そこは照れもあり、スルーしました。外へ出て、進むと雨でも楽しめるように、屋根付きの通路が続いていました。車椅子でも回れるようにバリアフリーになっていたので、お年寄りの方も結構来られていました。途中、ペンギンの寝床があり、何羽かが遊んでいる可愛い様子を見ることができました。鳥も有名です。園内各所でたくさんの鳥とふれあえるように、餌やり体験などもできるようになっていました。ショウジョウトと言われる赤い鮮やかな色をした水鳥も人に慣れているせいか、餌を持っていると、よってきて、可愛いです。バードショーなどもあり、ハヤブサのショーも見ることができました。かっこいいにつきます。ちょうど、フクロウの飛行ショーも見ることができました。近くで飛ぶ様子を見ることが出来るのですが、頭の上すれすれを飛んでいくので、スリルも少しあります。たまに失敗して、頭をかすることもあるようで、それは、それで楽しいです。園内には、なぜか羊もいたりして、触れ合うことが出来ます。自然界の沢山の植物と、鳥の融合は、とっても贅沢に楽しむことができました。園内では、蕎麦や他にも、軽食をとれるところなど、所々にありました。観光客にかなり配慮された施設だと思いました。駅も直ぐ目の前にあります。

hanausa・30代おすすめの痩身エステはこちら